サブマリーナ(SUBMARINER)

ロレックス サブマリーナ1953年、100メートル防水の世界初のダイバーズウォッチがロレックスを代表するモデル、サブマリーナです。現在各社が発売するダイバーズウォッチの始まりは、全てこのサブマリーナから始まったといっても過言ではありません。

文字盤の一部に赤字のプリントが入った「赤サブ」、かってのイギリス軍採用モデル「軍サブ」などコレクターアイテムとなるモデルも沢山ありロレックス好きには堪らないモデルの一つです。

特に世界初のダイバーズウォッチとして登場した1950年代には、デザインやムーブメントの試行錯誤が続き、コレクター延髄のモデルが多数存在します。

例えば、リューズの無いモデルもこの頃のサブマリーナです。リューズの破損を防ぐためのリューズガードを装備したモデル Ref.5512 が登場したのが50年代の末期になります。

1960年半ばには、カレンダー搭載のモデル Ref.1680 が登場。以降、サブマリーナ・デートとノンデートサブマリーナの2つのバージョンが展開される事となります。

1980年代には現行モデルと同等の300メートル防水を持つモデル Ref.16800 が登場。2003年にはサブマリーナ誕生50周年記念のグリーンベゼル搭載のモデル、Ref.16610LV が。最新のサブマリーナは2012年から現在に続くセラミックベゼル採用のRef.114060となります。

個人的にも最初に手に入れたロレックスがサブマリーナという事もあり一番好きなロレックスです。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。