毎日行うメンテナンス

ロレックス サブマリーナロレックスに限らず腕時計は水分やホコリが苦手です。

それは防水を謳う時計であっても同じこと、一日一緒に連れ回した愛機は乾いた布で綺麗に拭き取る事が一番のメンテナンスになります。

私はセーム皮を用意して風貌やブレスを磨いています。セーム皮と言うのは鹿の皮で宝石貴金属の汚れ拭き取りなどに適しており、プロの方々も愛用する逸品です。それほど高価なものでもないので、一つ持っておくと重宝するかと思います。

逆にいうと、自分で出来るメンテナンスなどはこれぐらいしかありません。せっかく手に入れたROREX(ロレックス)です、大切にしたいものです。

汗をかいた場合などは汚れも一緒に綺麗にしなければ、ステンレス製とはいえ、錆が発生してしまいます。特に細かい部分などに一度錆がついてしまうと、オーバーホール時じゃないと対応出来なかったりもするので、できるだけ時計職人の世話にはならない様に、可愛がってやりたいものです。

半年に一度ぐらいの頻度になりますが、専門店に出かけた際には、超音波洗浄器を使ってブレスの洗浄をお願いしたりもします。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。