オーバーホールは何年ごと?

ロレックス デイデイトROREX(ロレックス)のオーバーホールは何年ごと、どれぐらいの期間で行うのが良いのか?

長くとも三年か四年に一度のオーバーホールをおすすめします。

繰り返しになりますが、決して簡単に故障してしまうような時計ではありません。とは言え、精密機械で出来た時計の宿命でもあります、長年放置した内部の油は数年で劣化してしまいます。

結果、各パーツの劣化や摩耗もすすみ、オーバーホール時には交換部品が増えてしまい料金がかさむ事となってしまいます。

オーバーホールは時計内部のパーツを分解して清掃するというのが主な内容で、消耗したり不具合のあるパーツを交換して再び組み上げる作業です。

パーツの調達などによってはさらに時間がかかってしまう事がありますが、大体2~3週間預けるのが目安だと思っておけば確実です。

費用は日本ロレックスへ出すか、時計職人のいる店へ出すかで違ってきます。私のおすすめはリーズナブルで確実な技術を持った時計職人さんがいるお店、なのは言うまでもありません。






コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。