ロレックスのリファレンスナンバー

ROREX(ロレックス)には、それぞれリファレンスナンバー(型番)がつけられています。よく、「ref.*******」などと記載されているのがリファレンスナンバーです。確認の仕方は、通常12時の位置のベルト取り付け部分に打たれているので、何かの折に確認してみると良いです。

これによって、サブマリーナやノンデイトといった具合でモデル名を判断したり、ベゼル形状からケースの素材、シェル文字盤やダイヤなどの装飾も判断することが出来るようになります。

余談になりますが、細かい製造年はリファレンスナンバーでは判断できません。ほとんどのモデルが数年間に渡って製造されており、製造年はシリアル番号を確認する必要があります。リファレンスナンバーから判断出来るのは、○○年~○○年まで製造された、といった情報です。

さて、リファレンスナンバーです。

たとえば、現行のサブマリーナのリファレンスナンバーは ref.116610LN ですが、これは以下の様に解読します。

ref. 1166 1 0 LN

ref. リファレンスナンバーの略
1166 サブマリーナ、シードウェラー、ヨットマスターを表す数字
1 ベゼルの形状
0 ベゼルの材質
LN 装飾の種類でLNは黒ベゼル、ちなみにLVは緑、LBは青です。

ヴィンテージモデルになると当てはまらないですし、現行でもとんでもない種類がありますんで覚えるのはスーパーマニアにしか不可能かと思い特にここの記載もしないことにしました。

とはいえ、おおよその見方だけでも覚えておけば更にロレックスを楽しめる事になるのは間違いないのです。とは言うものの、大好きなサブマリーナなどに付いてはほとんど覚えてしまいました。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。