本当のSUBMARINER(サブマリーナ)のファーストモデル

サブマリーナ ファーストモデル私も大好きなモデルの一つ SUBMARINER(サブマリーナ)は一般的には1953年に登場したと言われてますが、登場前夜には沢山のプロトタイプが存在したと言われています。

そんな状況の中、世界中のロレックスの研究家の多くが、幾つかのモデルを指摘してこれこそファーストモデルだとして議論は続いているのです。

第一にあげられるのは ref.6204 です。ロレックス公式カタログに最初に掲載された一般的にファーストモデルだと呼ばれるモデルです。

もう一つが ref.6200 です。通常のサブマリーナには無い、「3.6.9」のインデックスや針の形状、文字盤のミニッツサークル、セミバブルバックの裏蓋などエクスプレーラーⅠを彷彿させます。キャリバーは ref.6204 と同じく700系のcal.A296。

個人的にも色んな文献を読んだ上で思うのは、 ref.6200 から ref.6204 という流れが自然じゃないかなと感じる次第です。

ちなみに、2013年に ref.6200 の1954年製のモデルが海外オークションに登場した際には、日本円にして約5000万円という値段で落札され話題となりました。

一般市民にはとても手に届くお値段ではありませんが、一ファンとして、いつの日か必ず目にしたい幻のSUBMARINER(サブマリーナ)の一つです。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。